2008年05月07日

ポケモンレンジャーバトナージのレビュー的なもの

http://www.amazon.co.jp/%E4%BB%BB%E5%A4%A9%E5%A0%82-13305861-%E3%83%9D%E3%82%B1%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%BC-%E3%83%90%E3%83%88%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%82%B8/dp/B0012NOB9K/ref=pd_bbs_sr_1?ie=UTF8&s=videogames&qid=1210168030&sr=8-1

先日オールクリアしました。
義務のように必死でプレイしたけど、冷静になってみるとこのゲーム面白いんだろうか・・・面白くないかもしれない・・。
それでもポケモンレンジャーは初めてだったので、何から何まで新鮮だった。
買った後悔はしてない。でも人には決して薦められないw
個人的に良かったところと悪かったところをまとめてみる。

○良かったところ
・フィールドに目に見える姿でポケモンがいるシステムが新鮮だった。
・主人公とその友達の男の子との友情物語がショタ好きには美味しかった。

○悪かったところ
・全体的に作りが易し過ぎる。
低年齢層や普段ゲームをやらない層に向けた配慮だと思うが、それにしても序盤のレンジャースクール時代などはほぼ内容がチュートリアルのようなもので、ゲーム慣れしている人にはかなりタルい。
キャプチャはポケアシスト「こおり」をうまく使いさえすれば、ポケモンを一歩も動かさずに成功させることができ、ゲームバランスが悪い。

・やり込み要素が無いに近い。
キャプチャアリーナも一回勝つごとにセーブできるために何度かやり直せば簡単にクリアできる。
クエストを全て消化すればほとんどブラウザはコンプリートできているし、最後のレジギガスの居場所もヒントどころか答えを教えてくれるので容易くオールクリアできる。
ポケモンDPと比べてはいけないのかもしれないが。

・総じてストーリーに突っ込みどころがあまりに多過ぎる。
例えば敵サイドが基本的に間抜けなのは子供向けゲームにはよくあることだが、それを差し引いてもおいおい…と感じてしまう展開が多い。
もう少し冷静に考えて理屈の通るストーリーを立ててほしかった。

・移動用のポケモンをいちいちキャプチャしないといけないのが面倒。

・自分に向かってくるポケモンなどに捕まってキャプチャを強いられるのがタルい。
せめてポケモンが向かってこなくなるスキルがあってほしい。

・最後のクエストで得られるスキルがしょぼ過ぎる。期待させておいて「全属性の攻撃−1」は寂しい。
せめて−3。−5だったら満足できる。
もっともそんな高スキルが要求されるようなポケモンはこの作品には出てこないが。

・空を飛ぶとき、行き先の確認は2回もいらない。
・ポケモンをどこかで5匹ぐらいストックできるシステムがあってもいい。
・各街のビジュアルや音楽が特に魅力的でない。
・ポケモンDPに比べてデザイン性に劣る。目に痛い又は気持ちよくない配色が多い。
・各キャラ名の由来が謎でたまにイラっとくる


せめて良い悪い2:8ぐらいにしておきたかったけど全然良いところ思いつかなかった\(^o^)/

posted by 生田マナ at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/95984573

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。